立川南口耳鼻咽喉科
耳鼻咽喉科・アレルギー科

院長紹介 耳鼻咽喉科

shoji.jpg院長 庄司 育央 (しょうじなるお)

学   歴 平成9年4月〜平成12年3月 秋田県立秋田高校
      平成13年4月〜平成19年3月 昭和大学医学部
      平成19年4月        第101回医師国家試験に合格
                    (医籍465328号 平成19年4月19日登録)

職   歴

平成19年4月〜平成21年3月    昭和大学病院 初期研修医
平成21年4月〜平成23年12月    昭和大学病院耳鼻咽喉科勤務
平成24年1月〜平成26年7月    荏原病院耳鼻咽喉科勤務
平成26年8月〜平成30年7月    昭和大学藤が丘病院耳鼻咽喉科勤務
平成30年8月〜        医療法人社団翔和仁誠会立川南口耳鼻咽喉科院長に就任

 

資   格

耳鼻咽喉科専門医
補聴器相談医


2018年8月より立川南口耳鼻咽喉科院長に就任した庄司育央(しょうじなるお)と申します。
耳鼻科医になって間もない頃から立川病院や災害医療センターなど、立川の基幹病院で外来診療をさせて頂いた縁もあり、周辺地域の皆さまの健康維持のお手伝いができればと、この地に開業致しました。これまでは10年程大学病院に勤務し、副鼻腔手術を中心に、頭頚部癌・小児診療・補聴器診療など幅広い診療に携わってきました。その中で、耳鼻咽喉科疾患の多くは、日頃の耳・鼻・のどのケアや早期の治療が重要であることをしばし感じました。
これまでの経験を生かし、患者さんにとってよりよい治療を受けて頂けるよう全力を尽くします。
また、患者様一人一人と向き合って丁寧な説明と診察を行います。
どうぞ宜しくお願い致します。